初節句の内祝いはインターネットで購入できる!通販サイトのメリット

初節句の内祝いを選ぶ前に贈るタイミングと人気の品をチェック

初節句の内祝いはインターネットで購入できる!通販サイトのメリット

ギフト

初節句の内祝いを贈るタイミング

初節句の内祝いを贈るタイミングはお祝いをもらった日、もしくは初節句の宴席があった「一か月以外」に贈るのが内祝いのタイミングです。桃の節句だったら4月ぐらいまで、端午の節句だったら6月ぐらいまです。「節句」そのものが季節の節目を指しますので、季節が変わってしまう前にお礼の気持ちを込めて内祝いを手配しましょう。

初節句の内祝いで贈ると喜ばれる品

初節句の内祝いで喜ばれるのは「紅白のそうめん」です。華やかで誰にでも喜ばれる品物なので人気があります。次に定番のカタログギフト、そして老舗の和菓子などです。カタログギフトは予算や送り先の人物の年齢層にあわれてあらゆる種類があるので、喜ばれる方も多いのが特徴です。また、年配の方には昔からの定番である名前入りのバームクーヘンやカステラなども根強い人気のある品物です。

内祝いの購入はインターネット通販が便利

初節句の頃はまだまだ子供も手がかかり、外へショッピングなど難しい時期でもあります。そんなときなインターネットでの通販で初節句の内祝いを選ぶと大変便利です。お祝いギフトの専用サイトなら用途や年齢層に合わせたギフトをすぐに見つける事ができる上に、熨斗なども用意してもらえるので手が離せないママさんたちに大変便利です。ぜひ利用してみましょう。

インターネット購入とカタログで購入する場合の違い

インターネット購入とは

初節句の内祝いをインターネット購入する場合は、サイトにアクセスして、画面上で購入したい商品を選び、そのままオンラインでオーダーするスタイルを指します。近年ではお祝いギフトのインターネット専用サイトが増えてきています。

カタログギフトとは

ネットショッピングとは違い、カタログギフトは手元にあるカタログの中から好きな商品を選んで購入するのが特徴です。また、内祝いを贈る予定の方に品を選んでもらうことができるので、外れることもないでしょう。

広告募集中